フィールドキャンパス

下田フィールドキャンパス

下田市は、静岡県の伊豆半島南東部に位置し、
活気に満ちた港や温泉で知られています。

19 世紀の日本開国で、
西洋列強各国から日本を守るために
吉田松陰が海外渡航を決心し、
黒船に乗り込んだことで有名です。

また、下田の砂浜は長く伸び、
大波が訪れる白浜をはじめとする
ビーチがあります。

御用邸のある、日本とは思えない
深いコバルトブルーと、
明るい水色の綺麗な海の須崎のビーチは、
その美しい風景と裏腹に、
おびただしい量のゴミが海から打ち上げられ、散乱しています。

海岸に打ち上げられているゴミは、
海が吐き出したものですが、
海の底にはその10倍の大量のゴミが沈んでいると言われています。

ゴミは、タバコの吸い殻から
バーベキューのゴミ、医療器具から
生活雑貨、コンピュータ機器など
ありとあらゆるものがあり、
お風呂や、冷蔵庫が海岸に放置してあることもあります。

海の中に捨てられたプラスチックを
魚が食べ、それを人間が食べています。

全てを生かそうとする
海からの恩恵をうけている人間だけが、
海を汚している悲しい現状があります。

私たちの時代から、自然を大切にする気持ちを改めて見直していきたいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。